動画ライブラリ

動画ライブラリ

宮本恒靖さんからのメッセージ

小学生のみなさんへ

ネスレヘルシーキッズサポーター・宮本恒靖さん(サッカー元日本代表キャプテン)が小学生に向けたメッセージです。

保護者のみなさんへ

ネスレヘルシーキッズサポーター・宮本恒靖さん(サッカー元日本代表キャプテン)が保護者の方に向けたメッセージです。

宮本恒靖プロフィール
1977年2月7日生まれ / 大阪府富田林市出身 / 身長 176cm・体重 72kg
高校時代、ガンバ大阪のユースチームに所属。高校卒業後、ガンバ大阪入団と同時に同志社大学へ入学し、プロスポーツと学業を両立。1995年よりガンバ大阪 で活躍、2005年Jリーグ年間優勝を達成。2007年オーストリア1部リーグ・レッドブルザルツブルクに移籍、2009年1月にヴィッセル神戸に加入。 日本代表では、キャプテンを務め、2002年ワールドカップ日韓大会、2006年ドイツ大会でチームを牽引。2011年12月、現役引退。2012年 FIFAマスター(FIFAが運営するスポーツに関する大学院)へ進学し、2013年8月修了。

ヘルシーキッズ「鬼ごっこ」

『ヘルシーキッズ 鬼ごっこ』は、「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」が日本の子どもたちの健康課題を解決するためにアレンジを加え開発した、オリジナル鬼ごっこです。

ヘルシーキッズ問答鬼

「ヘルシーキッズ問答鬼」は、「鬼」の話をきいて「子」が陣地に逃げ込む鬼ごっこ。集中力、すばやい判断力の向上や、逃げる・かわすなど、基礎動作や筋力、平衡性などの身体能力の向上が図れます。

ヘルシーキッズじゃんけん鬼

「ヘルシーキッズじゃんけん鬼」は、じゃんけんで追いかけっこを繰り返す鬼ごっこ。活動量の増加や、逃げる・追う・かわすなど、基礎動作や筋力、平衡性などの身体能力の向上が図れます。

ヘルシーキッズ宝あつめ鬼ごっこ(基本編)

「ヘルシーキッズ宝あつめ鬼ごっこ」は、4チームで3つの宝を集めるゲーム性の高い鬼ごっこ。多彩なステップワーク、平衡性、判断力や予測力の向上、体重負荷運動で骨量の増加、チーム力とコミュニケーションの向上が図れます。

ヘルシーキッズ宝あつめ鬼ごっこ(栄養アレンジ編)

「「ヘルシーキッズ宝あつめ鬼ごっこ」は、4チームで3つの宝を集めるゲーム性の高い鬼ごっこ。多彩なステップワーク、平衡性、判断力や予測力の向上、体重負荷運動で骨量の増加、チーム力とコミュニケーションの向上が図れます。

室内運動「BRTプログラム」

『ヘルシーキッズBRTプログラム』は、「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」が、学童期に重要な正しい姿勢づくりや身体の動かし方の習得につなげるために開発したオリジナルの運動プログラムです。同時に、競うことや対決することによる遊びの要素から、どうしたらうまくできるかを考え繰り返し挑戦することで運動能力の定着が期待できます。

Balance バランス スピニング(回転運動)

『B(バランス)』は、動きの中での身体のバランス(動的平衡性)の向上に効果のある動作です。

Rhythm リズム ホッピング(連続跳躍運動)

『R(リズム)』は、正確なジャンプ動作を一定のスピードで継続する能力の向上に効果のある動作です。

Timing タイミング ジャンケン(瞬発運動)

『T(タイミング)』は、自分自身のさまざまな力の出し方や相手との合わせ方の向上に効果のある動作です。

室内運動「BRTプログラム」栄養3色アレンジ編

栄養3色アレンジ編は、基本となるBRTプログラムの習得及び栄養の知識(食べ物の働きの3色分類)の知識を使って取り組みます。

Balance バランス 栄養3色アレンジ編(片足スピン1回転+ジャンケン)

 

Rhythm リズム 栄養3色アレンジ編(縦系・横系・クロスホッピング)

 

Timing タイミング 栄養3色アレンジ編(エアージャンケンのコンビネーション)

 

ネスレヘルシーキッズプログラム

ネスレ ヘルシーキッズ プログラムは、日本の子どもたちの健康課題を解決するために活動しています。
「自分のからだは自分でつくる」をスローガンに、子ども・学校(先生)・家庭(保護者)が意識を共有し、子ども自身の実践、継続を支援します。 《栄養(食べること)》と《運動(からだを動かすこと)》を連動させて、「自分のからだは自分でつくる」意識を育みいます。