栄養プログラム

栄養プログラム

「食べること」は、子どもにとってからだ・こころの成長にもかかわる重要な要素です。 家庭での食事のあり方も多様化し、孤食や個食、偏食などが問題となっています。「食べること」への興味や関心が薄れ、運動不足や不規則な食事時間なども加わって空腹を感じなかったり、食欲がなかったりする子どももいます。また最近では、子どもの「肥満」もさることながら「痩せ」についても見逃せません。成長期の子どもたちにとって、「食べること」は健康で丈夫なからだづくりへの第一歩です。

イラストで学ぶ“食べること”(1〜4年生向け)

わかりやすいイラストと分で、栄養や体づくりについて学びます。(無料教材対応)

 

 

知っておきたい、栄養・食育

成長期の子どもたちに大切な栄養・食生活や生活習慣について学びます。