栄養プログラム

絵本で学ぶ、栄養・食育

 ネスレ 楽しく学ぶデジタル栄養絵本
おわんくんの骨ってなぁに?

えいようランドでくらす“おわんくん”。
大好きなおばあちゃんがころんでしまい、「骨が心配」というお手紙をもらいます。おわんくんは、お見舞いに行く途中で、不思議な仲間と出会い、骨のことや、体のこと、そして栄養や運動のことを一緒に学んでいきます。

 保護者の方、学校の先生へ

カルシウム摂取不足や運動不足、子どもたちの「骨の健康」が大きな課題となっています。このネスレデジタル絵本は、お話やアニメーション、ゲームを楽しみ ながら、カルシウムを摂ることや運動の大切さを学んでいただくことを意図して制作されました。「おわんくん」と一緒に学ぶ「絵本パート」にあわせて、保護 者や学校の先生、もっと詳しく知りたい子どもたちのために、「もっと詳しく」解説パートをご用意しました。
是非お子さまと一緒に、骨のこと、栄養や運動のことを楽しみながら学んでいただき、骨の健康ついて意識を高め、日々の生活に役立ててほしいと願っています。

スライド絵本動画「栄養、からだ、元気編」

おわんくんがロボットちゃんと一緒に「赤」「黄」「緑」の食べものの働きにつ いて学びます。ロボットちゃんの「部品」「ガソリン」「オイル」。人間にとっ ては、どんな食べものが必要かを考えていきます。

学校の先生へ

授業用のスライド絵本は、ダウンロードしてご活用ください。
クリックのタイミングにあわせて進行できますので、児童の知識や理解度に合わせて進め方を調整できます。