読みもの

教育新聞連載
食育と運動で小学生のからだをつくる!

子どものからだづくりを、栄養・運動・食育の専門家が語ります

第1回(教育新聞2016年6月号)

健やかでたくましい子供が育つためのプログラムの活用と評価

衞藤 隆
一般社団法人ニュートリション運動推進会議子どもの健康づくり委員会理事、東京大学名誉教授、医師

第2回(教育新聞2016年7月号)

自分自身の生活に直結させて 子どもたちが食事や運動を考える

永井 浩二
名古屋市立児玉小学校教諭。平成27年度名古屋市教育センターの教育研究推進事業で「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」事務局にて実地研修。

第3回(教育新聞2016年8月号)

楽しみながら栄養を学ぶ ヘルシーキッズ食育鬼ごっこ

ニュートリション運動推進会議 子どもの健康づくり委員会

第4回(教育新聞2016年9月号)

子どもから大人まで世代を超えて 食事と運動で健康なからだを

多田 紀夫
公益財団法人柏市医療公社 柏市立介護老人保健施設 はみんぐ 施設長・ニュートリション運動推進会議 子どもの健康づくり委員会 理事

第5回(教育新聞2016年11月号)

ヘルシーキッズ健康卓球 子どもも大人も皆で体づくり

佐藤 務
整形外科医、稲毛病院整形外科・健康支援科部長、一般社団法人卓球で日本を元気にする会賛同人

 

連載「自分のからだは自分でつくる」(教育新聞2015年7月~12月掲載)はこちら
連載「自分のからだは自分でつくる」(教育新聞2010年6月~12月掲載)はこちら